常設展示

展示室入り口イメージ
展示室配置イラスト
2F展示室
 

①蝦夷の紹介コーナー
②胆沢城のコーナー
③伯済寺遺跡コーナー
④歴史・考古学Q&Aコーナー
⑤胆沢城の働きコーナー
⑥周辺のムラコーナー
⑦古代食のコーナー
⑧古代の信仰コーナー
⑨映像コーナー

1F展示コーナー

■エントランスホール
 
センターの事業に係るインフォメーション展示、アテルイコーナー、胆沢城1/100復元模型を展示しています。
 
胆沢城とは? アテルイとは?
何か体験学習会はないかな?
どうぞお気軽にお立ち寄りください。
胆沢城1/100復元模型
アテルイコーナーではアテルイや同じくエミシのリーダーだったモレ、その当時のエミシの生活について紹介しています。

2F展示室

展示室入口
胆沢城の発掘調査で出土した遺物や兵士、エミシについて大きく9つのコーナーに分けて展示しています。
 
展示室入口では鎮兵(ちんぺい)が出迎えます。
正面には胆沢城の入り口、外郭南門(がいかくみなみもん)のイメージイラスト。
1200年前の古代東北の世界へ誘います。

①蝦夷(エミシ)の紹介コーナー

古代東北の弥生・古墳時代の歴史の概要を紹介しています。
 
■主な展示品■
角塚古墳出土埴輪
清水寺縁起絵巻大パネル
歴史年表
エミシのカブト
わらび手刀
首飾り

②胆沢城のコーナー

鬼瓦 胆沢城外郭南門出土(9世紀)
発掘調査による胆沢城の造営、施設概要を紹介しています。
 
■主な展示品■
築地1/2復元

地鎮祭の長頸瓶
文字資料(漆紙・木簡)

③伯済寺遺跡コーナー

伯済寺遺跡は胆沢城跡から南約400m付近に位置し、平成23年(2011)に国指定史跡「胆沢城跡」に追加指定されました。
昭和61(1986)年度から平成20(2010)年度まで13次にわたり調査を行い、出土した馬具や「政所」と記された墨書土器などを展示しています。
 

④歴史・考古学Q&Aコーナー

小・中学生を対象としたクイズによる歴史学習。

⑤胆沢城の働きコーナー

漆紙文書
エミシの管理とムラの整備を推進する胆沢城の働きや、しくみを紹介しています。
 
■漆紙文書■
漆の乾燥を防ぐために、使用済みの紙を漆おけにぴったりかぶせておきました。
漆がしみこんだ所だけが土の中で腐らないで残っていました。
使用済みの紙には当時の役人が書いた文字が見られるモノもあります。右の漆紙は、二人の兵士が疫病で倒れ休みを届け出た欠勤届です。
 

⑥周辺のムラコーナー

胆沢城造営後の周辺のムラとエミシを紹介しています。

⑦古代食のコーナー

古代食コーナー
奈良・平安時代の食の紹介や映像で古代の貴族のおやつの作り方を紹介しています。
将軍や兵士、都の貴族はどんな食事をしていたかを模型で再現しています。
 

⑧古代の信仰コーナー

奈良・平安時代の呪(まじない)などの信仰を紹介。
     悪路王首像複製
■悪路王首像複製■
坂上田村麻呂伝説などに、赤頭・悪路王などのエミシの首長が登場します。
悪路王首像は、江戸時代の鹿島神宮(茨城県)に奉納されました。

⑨映像コーナー

必見の映像です!
「エミシの世界」を100インチのスクリーン映像で紹介。
未開野蛮といわれたエミシ、はたしてそうだったのか。
発掘調査の資料や、朝廷とエミシの戦いをとおして古代東北の歴史、エミシの実像に迫ります。
 
『古代東北蝦夷の世界』(上映時間30分)
9:30 10:30 11:30 12:30
13:30 14:30 15:30  
 
※団体見学の状況により、上映開始時間が変更になる場合があります。

奥州市埋蔵文化財調査センター展示図録

この図録は当センターでいつも展示している展示物の名前や使い道などを紹介しています。
胆沢城の時代をわかりやすく解説するために、小学校中・高学年のみなさんでもわかる言葉で表すようにつとめました。
 
考古学や郷土学習の資料として、ぜひどうぞ!

 
展示図録「古代東北ワールド」1冊1,000円(税込)
★代引きで発送いたします。詳しくはお問い合わせください。
 
●電話でのお問い合わせ TEL 0197-22-4400
●メールでのお問い合わせ → 問合せメールフォーム
 
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
入館料 一般 200円
    小・中・高校生無料
    (団体15名以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2018年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休館日
  • 胆沢城あやめ祭り
0
1
0
6
1
3