センタースタッフから、事業や講座の新着情報、次回事業のご案内などをお知らせします。

今日のあやめ苑

2017-06-07
カテゴリ:あやめ祭り
草取り作業が始まっています。
西側
東側
花芽が出ている株がありました。
作業の皆様、ご苦労さまです。

<巡回展>発掘された奥州市展2017がはじまりました。

2017-06-03
カテゴリ:調査
「<巡回展>発掘された奥州市展2017 ―胆沢城の終焉と最新の発掘成果―」(主催:奥州市教育委員会)がはじまりました。
 
6/3(土)~6/18(日) 奥州市牛の博物館
6/23(金)~7/3(月) 奥州市埋蔵文化財調査センター
7/8(土)~7/23(日) えさし郷土文化館
7/29(土)~8/20(日) 胆沢郷土資料館
となっています。
 
また、6月10日(土)14:00からは、学芸員とっておきの雑談「胆沢城の終焉」が牛博を会場に開催。当センターからは遠藤専門調査員が話者に参加します。
申込不要・参加無料となっていますので、ご都合のよろしい方は是非お越しください。

今日のあやめ苑

2017-06-03
カテゴリ:あやめ祭り
今日から少しずつあやめ苑の様子をお伝えします(・∀・)
だいぶ伸びてきましたが、花芽はまだまだですね。
西側。
東側。少し道を直していただきました。
ここの一角だけ花が咲いています。
ちょっと小ぶりのお花。
お祭り当日は黄色いあやめは終わっちゃうんですよね。

出前体験「かわらけづくり」始動!

2017-05-10
カテゴリ:あやめ祭り
胆沢城あやめ祭り関連事業「出前体験隊かわらけづくり」が始まりました。
今年度最初にお伺いしたのは水沢区のこじか幼稚園さんです。今日はかわらけ2個と風よけカバー1個をつくりました。
 
風よけカバーは、障子紙に絵を描いて、半分に切ったペットボトルにくるりと巻きつける方法で作りました。
園児の皆さんは、大好きなお友達やお母さん、お花や動物などなど素敵な絵を紙面いっぱいに描いてくれました。
 
続いて粘土で「かわらけ」を2枚つくりました。「かわらけ」とは小さな素焼きの土器のことです。
今日つくったかわらけは10日ほど乾燥させて窯焼きしたあと、ろうそくをのせて、あやめ祭りで行われる千年の夢あかりで、あやめ苑に並べられます。
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
入館料 一般 200円
    小・中・高校生無料
    (団体15名以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2018年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館日
  • 縄文アクセサリーをつくろう
  • 来て!見て!体験!まるごと冒険バスツアー
0
0
6
1
6
2