本文へ移動

新着情報とお知らせ

ロビーの体験コーナーをリニューアル。平安時代の遊びが体験できます。
2024-03-25
オススメ
 体験できる遊びは「投壺(とうこ)」・「かりうち」・「貝あわせ」・「盤すごろく」・「毬杖(ぎっちょう)」の5種類です。毬杖は胆沢城跡歴史公園、それ以外はセンター内で、それぞれ無料で遊ぶことができます。道具の貸し出しはセンターのカウンターにお申し出ください。
 当時の文化を楽しみながら学んでみましょう‼
【投壺】壺に矢を交互に投げ入れ、入った数を競います。
【かりうち】サイコロ代わりの木の棒(かり)と、円形の盤面を使ったすごろくのようなボードゲームです。(独)国立文化財機構奈良文化財研究所の調査研究により復元されました。
【貝あわせ】元々は貝覆いと呼ばれていました。二枚貝の片方を伏せて置き、残りの片方と合うものを探します。
【盤すごろく】交互に2個のサイコロを振って、出た目の数だけコマを動かし、すべてのコマを先にゴールさせたほうが勝ちです。
【毬杖】木製のスティックで木のボールを打ち合う遊びです。
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
入館料 一般 300円
    小・中・高校生 無料
    (団体15人以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館
  • 講座・体験学習会
1
2
0
4
4
7
TOPへ戻る