本文へ移動
センタースタッフから、事業や講座の新着情報、次回事業のご案内などをお知らせします。

体験学習会「親子で楽しむ縄文人なりきり体験」が終了しました。

2022-05-16
カテゴリ:事業
NEW
 5月15日(日)、体験学習会「親子で楽しむ縄文人なりきり体験」を開催いたしました。
 この事業は縄文人たちの暮らしを疑似体験することによって当時への関心を高めてもらうという体験です。今年度は縄文風ネックレスづくり・火起こし・弓矢・粘土を使った縄文の模様つけの4つの体験を実施しました。
 弓矢体験では、最初は力加減が難しいようでしたが段々とコツをつかみ、少し離れた的にしっかりと矢を当てていました。
 当時の衣食住に関連する体験をとおし、楽しみながら知識を深めることができました。

 次回の体験学習会は7月16日(土)から「古代の宝石トンボ玉をつくろう」を予定しております。ご興味のある方はぜひご参加ください。
縄文風ネックレスをつくるよ。
マイギリ式の火起こしに挑戦!
しっかり的を狙って!
縄文模様をつけていこう。

ブログ「深掘り浅掘り」を更新しました。

2022-05-15
カテゴリ:ブログ
NEW
胆沢城と中世景観
 胆沢城跡は、古代の城柵官衙遺跡として有名ですが、その周辺には、源頼朝によって保護された鎮守府八幡宮や、中世城館跡・中世板碑もあります。胆沢城後の中世は、いったいどんな景観であったのか。現在に残る遺跡・遺物から紐解いてみます。
(文:専門調査員 遠藤栄一)

ブログ「深掘り浅掘り」(旧:所長のひとりごと。)を更新しました。

2022-04-16
カテゴリ:ブログ
 当センターの所長ブログ「所長のひとりごと。」を改め、新ブログ「深掘り浅掘り」を開始しました。今後は所長をはじめ、学芸員や専門調査員などがそれぞれ興味のある内容で”不定期”に更新していきます。
 「所長のひとりごと。」のバックナンバーは新ブログページでご覧いただけます。
 また、これに伴い、カテゴリ一覧の「所長のひとりごと」を「ブログ」へ変更しました。
◆ ◆ ◆
◆胆沢城跡は国指定100周年
 胆沢城跡は、大正11年(1922)10月12日、内務大臣により指定された史跡です(内務省告示第270号)。当時、発掘調査は行われていませんが、なぜ奥州市水沢佐倉河地内の現在地が胆沢城跡に指定されたのか。今年で史跡胆沢城跡が国指定100周年を迎えることにちなみ、その経緯を振り返ってみることにします。
(文:センター所長)

ブログ「所長のひとりごと。」を更新しました。

2022-03-16
カテゴリ:ブログ
第22回 隴頭一孤月~小野篁とみちのく~
 当センターの展示室には、悪路王首像の後方に、小野篁(おののたかむら)が詠んだ漢詩のパネルがあります。篁といえば不思議な伝説で彩られた平安の都人ですが、彼と古代陸奥国にはどんなつながりがあったのでしょうか?
 

ブログ「所長のひとりごと。」を更新しました。

2022-02-16
カテゴリ:ブログ
第21回 鎮守府八幡宮「加勢祭」
 胆沢城跡の北東(鬼門)に位置する鎮守府八幡宮に、蘇民行事の加勢祭が伝わっています。残念ながら、コロナのため今年も一般参加できませんが、坂上田村麻呂の霊力で、一日も早い疫病退散を願っています。
 
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
入館料 一般 300円
    小・中・高校生 無料
    (団体15人以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休館
  • 5/15縄文人なりきり体験
  • 鎮守府探訪講座2022
0
7
3
1
4
8
TOPへ戻る