本文へ移動
センタースタッフから、事業や講座の新着情報、次回事業のご案内などをお知らせします。

長編アニメーション「アテルイ」上映会が終了しました。

2021-03-01
カテゴリ:事業
 2月21日(日)、長編アニメーション「アテルイ」の上映会を開催しました。
 アテルイの生涯を子供でもわかりやすく描いたこの映画は、アテルイ没後1200年を記念して作られました。
 例年、当センターでの上映会は、地元のボランティア団体であるフィルマズ・アテルイの皆様にご協力を頂いております。昔ながらの温かみのあるフィルム上映で、作品に込められた想いがよく感じられます。
 今年はコロナ対策もあり、事前申し込み制での上映会となりましたが、定員いっぱいのお客様にご参加いただき、この映画が多くの人々に長く愛されていることが伺えました。

ブログ「所長のひとりごと。」を更新しました。

2021-02-08
カテゴリ:所長のひとりごと
第10回 古代人のおまじない
 コロナ禍でまだまだ落ち着かない日々が続いていますが、古代の人々は、恐ろしい疫病や不吉な災いにどう立ち向かったのでしょうか。今回は古代のおまじないについて探っていきます。
 

冬休み工作教室「縄文アクセサリーをつくろう」が終了しました。

2021-01-14
カテゴリ:事業
 1月9日(土)、冬休み工作教室「縄文アクセサリーをつくろう」を実施しました。
 参加者は土玉に色を塗り、自分オリジナルの模様をつけてブレスレットやネックレスを制作します。子供から大人まで多くの方々にお集まりいただき、それぞれが趣向を凝らしたアクセサリーを作り上げていました。
 次の事業は2月21日(日)、長編アニメーション「アテルイ」の上映会を予定しております。そちらもぜひご参加ください。
ひとつひとつ色を付けて・・・
どんな模様をつけようかな。
自分だけのオリジナル。
みんなでわいわい!

ブログ「所長のひとりごと。」を更新しました。

2020-12-23
カテゴリ:所長のひとりごと
第9回 胆沢城のお正月
もてなしを受けるエミシ
 古代の史料から、胆沢城ではお正月に、元日の節宴、最勝王経(さいしょうおうきょう)の講読・吉祥悔過(きちじょうけか)を開催していたことが知られます。平安時代、胆沢城に勤めた役人や周辺のエミシたちは、いったいどんなお正月を過ごしたのでしょうか。
 

体験学習会「古代のお守り『卯槌』をつくろう」が終了しました。

2020-11-22
カテゴリ:事業
 12月12日(土)、体験学習会を行いました。今回は「古代のお守り『卯槌』をつくろう」と題しまして、平安時代の人々が正月の初卯の日に魔除けとして飾った『卯槌』を作りました。
 五色の糸を丁寧に編み、桃の木に通した『卯槌』は、親しい人への贈り物にされたり、柱に飾られたりしたそうです。参加された皆様も心をこめて丁寧に『卯槌』を作っていました。
 次の事業は1月9日(土)、冬休み工作教室「縄文アクセサリーをつくろう」を予定しております。現在募集中ですので参加事項をご確認のうえぜひご参加ください。
 
編み方をしっかり確認!
卯槌には桃の木が使われています。
丁寧に糸を重ねたり、通したり。
形がしっかりできました。
おまけ結びで「梅結び」にも挑戦。
できた!
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
入館料 一般 200円
    小・中・高校生 無料
    (団体15人以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2021年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館日
  • 3/6 奥州市遺跡発掘調査報告会
0
4
7
4
8
0
TOPへ戻る