本文へ移動
センタースタッフから、事業や講座の新着情報、次回事業のご案内などをお知らせします。

体験学習会「どき☆ドキ 縄文土器づくり」が終了しました。

2020-11-22
カテゴリ:事業
 11月22日(土)、体験学習会を行いました。今回は「どき☆ドキ縄文土器づくり」と題しまして、縄文土器の制作を体験しました。
 今回集めた土器は奥州市内の縄文時代の遺跡から発掘された縄文時代前期と晩期の土器5点です。子供から大人まで、縄文土器の歴史を勉強しながら実際の土器を参考に粘土で土器を作っていきました。形を作るのはむずかしいところもありますが、縄文人たちの技術に触れることができたのではないでしょうか?
 次の体験学習会は12月12日(土)、「平安のお守り『卯槌』をつくろう」を予定しております。現在募集中ですので参加事項をご確認のうえぜひご参加ください。
 

第4回 鎮守府探訪講座が終了しました。

2020-11-22
カテゴリ:事業
 11月15日(日)に鎮守府探訪講座の第4回を開催しました。
 今回は東北大学大学院文学研究科教授の堀裕氏を講師としてお招きし、「都から陸奥国に派遣された官人たちの仕事振り―9世紀の按察使・陸奥国・鎮守府―」と題して、官人たちの動向からみた都と地域の交流の様相について、ご講演いただきました。
 今年度最終回の第5回は12月6日(日)に、当センター所長の佐久間賢が「鎮守府胆沢城と辺境―発掘された文字資料から―」というタイトルで講演いたします。皆様、奮ってご参加ください。

ブログ「所長のひとりごと。」を更新しました。

2020-11-13
カテゴリ:所長のひとりごと
第8回 あわてんぼうのサンタさん_彩色影絵【冬】
 あわてんぼうのサンタさんが、胆沢城跡歴史公園にやってきました。
 

ブログ「所長のひとりごと。」を更新しました。

2020-10-30
カテゴリ:所長のひとりごと
第7回 アテルイの選択
アテルイ(右)と坂上田村麻呂(左)イメージイラスト
 延暦21年(802)4月15日、500余人を率いて坂上田村麻呂に降伏したアテルイ。彼の選択とその想いを探ることにします。
 

体験学習会「縄文人なりきり」が終了しました。

2020-10-25
カテゴリ:事業
 本日、10月25日(日)の縄文人なりきり体験が終了しました。
今回はあいにくのお天気でしたが、研修室とセンターの軒下を使って
 
 ①縄文風首飾り作り
 ②土器模様付け体験
 ③火起こし体験
 ④弓矢体験
 
と、4つのメニューが行われました。いろいろな体験を通して縄文人たちの暮らしを知ることができたのではないでしょうか?
 来月、11月21日(土)には体験学習会「縄文土器をつくろう」を実施する予定です。まだ定員に空きもありますので、参加事項をご確認のうえぜひご参加ください。
 
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
入館料 一般 200円
    小・中・高校生 無料
    (団体15人以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休館日
  • どき☆ドキ縄文土器づくり
  • 鎮守府探訪講座2020
0
4
3
9
9
4
TOPへ戻る