本文へ移動
センタースタッフから、事業や講座の新着情報、次回事業のご案内などをお知らせします。

奥州市埋蔵文化財調査センター公式Twitterはじめました。

2020-03-26
カテゴリ:所長のひとりごと
 コロナウィルスの影響で、坂上田村麻呂やアテルイゆかりの胆沢城跡歴史公園も時間が静かに流れていきます。 いつ日常が戻るかわからず、Twitterをはじめました。
 
 流行り病には古代の人々も苦しめられ、奈良時代の記録に『疫病(えやみ)』が数回出てきます。 胆沢城でも、伴部廣根(ともでのひろね)と宗何刀良麿(そかべのとらまろ)が疫病にかかり番上できなかったことが発掘された漆紙文書で分かります。
 

長編アニメーション「アテルイ」上映会が終了しました。

2020-02-26
カテゴリ:事業
 2月23日(日)に、長編アニメーションアテルイの上映会を開催いたしました。
 このアニメはアテルイ没後1200年を記念し、2002年に岩手県が主体となって制作された劇場アニメで、アテルイの生涯を分かりやすく伝えています。
 上映に当たりましては地元のボランティア団体であるフィルマズ・アテルイの皆様にご協力いただきました。
 当日は吹雪き始めた悪天候のなか、沿岸や県外からお越しいただく方もおり、会場には大人と子供、合わせて30名以上の皆様にご来場いただくことができました。

アテルイコーナーリニューアル

2020-01-24
カテゴリ:その他
 昨年の夏、胆沢城跡歴史公園オープンに合わせて埋文センター1Fのアテルイコーナーをリニューアルしましたが、今回さらに展示ケース2つを設置しました。現在はアテルイ時代のムラ「石田遺跡」から出土した土器を展示しています。
 こちらのコーナーは無料でご覧いただけますので、お近くにいらした際はお気軽にお立ち寄りください。(受付カウンターにひと言お声がけくださいね)

冬休み工作教室「縄文アクセサリーを作ろう」開催しました。

2020-01-13
カテゴリ:事業
 1月11日(土)、埋文センターで冬休み工作教室「縄文アクセサリーを作ろう」を開催しました。
 参加者は土玉に好きな色や模様をつけてブレスレットやネックレスのアクセサリーを作ります。今年もたくさんの子供たちが参加してくれました。思いどおりの模様がつけられず苦戦している子もいましたが最後にはみんなすてきなアクセサリーを作ることができました。
 
 次回の事業は2月23日(日)に長編アニメーション「アテルイ」の上映会がございます。ぜひご来場ください。

第4回家族でまるごと冒険バスツアー

2020-01-13
カテゴリ:事業
 1月9日(木)に、市内の小学生を対象としたバスツアーを開催しました。
 このバスツアーは奥州市文化振興財団の管理施設(Zホール・めんこい美術館・Zアリーナ・奥州市埋蔵文化財調査センター)を巡ります。毎回人気のこのバスツアーは、今年は家族と一緒に親子15組・40名が参加しました。
 Zホールは舞台を作ったり、工作をしたり、Zアリーナでは家族対抗で体を動かしました。
 当センターでは今年導入されたARやVRを子供たちに体験していただきました。胆沢城跡歴史公園の南大路でアテルイたちと写真撮影をして、楽しんで歴史に触れる経験ができました。
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
入館料 一般 200円
    小・中・高校生無料
    (団体15名以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2020年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休館日
0
3
2
9
5
5
TOPへ戻る