本文へ移動
センタースタッフから、事業や講座の新着情報、次回事業のご案内などをお知らせします。

第3回「鎮守府探訪講座2019」を行いました。

2019-09-09
カテゴリ:事業
 9月8日(日)、鎮守府探訪講座2019の第3回目を行いました。
 今回は、石巻専修大学人間学部非常勤講師の佐藤敏幸氏に講師としてお越しいただき、「牡鹿の柵と桃生城 -海道のエミシ支配-」というタイトルで講演いただきました。
 
 「海道」と呼ばれた陸奥国の沿岸部の地域について、現地の蝦夷と関東地方からの移民の交流に始まり、やがては三十八年戦争に至るまでの歴史を、赤井遺跡や桃生城跡の調査成果を踏まえながらお話していただきました。
 
 今回で鎮守府探訪講座2019の全3回が終了です。今回たくさんの皆様にご参加いただきました。来場いただきました皆さま、講演いただいた講師の先生方、どうもありがとうございました。
 
 9月14日(土)からは巡回展「発掘された奥州市展2019 -平泉藤原氏の母なる地胆江-」が開催されます。ぜひご覧ください。

第2回「鎮守府探訪講座2019」を行いました。

2019-08-21
カテゴリ:事業
 8月18日(日)、鎮守府探訪講座2019の第2回目を行いました。
 今回は、(公財)福島県文化振興財団遺跡調査部副部長兼調査課長の吉田 秀享氏に講師としてお越しいただき、「蝦夷の鉄生産-箱炉と竪炉ともう一つの炉-」というタイトルで講演いただきました。
 
 鉄の精製技術における用途とそれによる炉の形状の違い、出土した鉄生産の炉の話をベースに、蝦夷における鉄生産に関して見解をお聞かせいただき、受講生の皆様も熱心に聴かれていました。
 
 第3回目は9月8日(日)午後1時30分から。
石巻専修大学人間学部非常勤講師の佐藤敏幸氏にお越しいただき、「牡鹿柵と桃生城 -海道のエミシ支配-」というタイトルで講演いただきます。
 今年度最後となりますのでぜひお越しください。

体験学習会「土偶を作ろう」を開催しました。

2019-07-22
カテゴリ:事業
 7月21日(日)、体験学習会「土偶を作ろう」を開催しました。
 今回の土偶体験は、縄文時代の遮光器土偶をモデルに、板状に伸ばした土の粘土に顔や模様をつけて土偶を作りました。
 最初は形づくりや、粘土同士の貼り付け、ひび割れなどと悪戦苦闘している様子でしたが、かざりをつけたり、目を大きくしたり、自由な発想で参加者の方はみなさんすてきな土偶を作っていました。
 
 9月14日(土)からは奥州市展が開催予定です。ぜひご覧ください。
土偶についてのお話です
いろいろな土偶がいっぱい!
すてきな土偶ができました
どんな模様をつけるかな?
たくさんの方に参加いただきました
パーツをのせていくよ!

「鎮守府探訪講座2019」 第1回開講しました。

2019-07-17
カテゴリ:事業
 今年度も鎮守府探訪講座2019が開講しました。
 第1回目は7月14日(日)、「徳丹城とその時代」と題して、矢巾町の徳丹城の研究に長年たずさわられた西野修氏に講義いただきました。
 
 徳丹城から出土したものや当時の資料から当時の暮らしや徳丹城の歴史的役割、そこから伺える当時の東北の暮らしについてくわしくご解説いただきました。地図などを交えて多角的に説明いただき、受講生のみなさまも熱心に聴かれているようでした。
 
 次回は8月18日、13時30分から。
「蝦夷の鉄生産-箱炉と竪炉ともう一つの炉-」と題しまして、(公財)福島県文化振興財団遺跡調査部の副部長兼調査課長 吉田 秀享氏にお越しいただく予定です。
 
 

胆沢城跡歴史公園がオープン!そして、胆沢城あやめ祭り。

2019-07-01
カテゴリ:胆沢城跡
外郭南門前でテープカット。門は心の眼で見てください(ARで見られます)
阿弖流為!
やっぱりかっこいいですね
子どもたちの合唱
餅まきのほかハット(すいとん)のお振舞いもありました
風が強くて時間前に終了となりましたが、100人くらいは乗れたようです
 6月29日(土)に胆沢城跡歴史公園が正式にオープンしました。
 当日午前中にはオープニングイベント(奥州市教育委員会)が開催され、テープカット、俳優の村上弘明さんの一人芝居とトークショー、地元小学生の合唱やハットのお振舞いなどなど記念イベントを実施。熱気球搭乗体験などもあり朝早くからにもかかわらずたくさんのご来場をいただきました。
 
 村上弘明さんは胆沢城の新しい紹介映像でナビゲーターをしていただいています。埋文センター1Fで上映していますので、埋文にお越しの際はぜひご覧ください。
 
 この日から公園内ではAR体験ができるようになっています。スマホやタブレットに専用アプリをダウンロードして、公園内でかざすと外郭南門周辺の再現映像が見られるというものです。タブレットは埋文でも貸し出ししていますので、お気軽にお尋ねください。
 また、埋文内では専用ゴーグルで見るVR(バーチャルリアリティー)体験もできるようになりました。こちらもぜひ体験ください。
 
 同日は第24回胆沢城あやめ祭りの日でもあります。午後からは舞台発表や夕方からのメインイベント「千年の夢あかり」を予定していましたが、2時ころから降り出した雨であえなく中止。翌日も同様に雨ですべてのイベントが中止なってしまいました。
 お祭りは残念でしたが、あやめのお花は変わらず美しく咲き誇っています。今週までが見ごろですので、お時間のある方はぜひご来場ください。
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
入館料 一般 200円
    小・中・高校生無料
    (団体15名以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館日
  • 特別展:文字資料を掘る11/2~
0
2
7
8
6
5
TOPへ戻る