本文へ移動

第2回

2023-10-21
 エミシの文化を探るために、古墳時代にさかのぼります。コメつくりが始まり弥生時代となります。この地にもコメつくりが伝わりますが、冷涼な気候であったためか継続が困難でした。古墳時代になると人々が住み始め、角塚古墳が造営されるまでに人口が増えました。コメつくりの証は見つかっていませんが、出土する土器が米食用であることから、稲作を行っていたと考えられます。また土器とともに「皮なめし」に使用された石器も多量に出土します。古墳時代のこの地では、コメつくりとともに皮革生産も行われていたのです。
古墳時代の土器
皮なめし用の石器(黒曜石製)
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
観覧料 個人 300円
    小・中・高校生 無料
    (団体15人以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館
  • 講座・体験学習会
1
2
4
4
4
1
TOPへ戻る