本文へ移動
開館30周年記念企画展
古墳からエミシへ
 古墳時代、この地にも前方後円墳が築かれ「倭国」の一部として人々は生活していました。「倭国」から「律令国家」へ変貌したとき、この地は律令国家の支配が及ばない、後に「エミシ」と呼ばれる特有の文化を持つ社会へと変貌します。
 本地域は弥生時代から稲作文化とは異なる狩猟採集文化、いわゆる続縄文文化と常に接していた特殊な地域でもあります。続縄文文化がこの地に住む人々に及ぼした文化的影響に触れながら、「古墳時代」以降、独自の社会文化をはぐくんだ地域の人々の生活を紹介します。

●令和5年1014日(土)~1126日(日)
●奥州市埋蔵文化財調査センター 研修室
●入場料 一般500円|高校生以下無料
 
★展示解説会★
10月29日(日) 13:30~
11月12日(日) 13:30~
事前申し込み不要。直接ご来場ください。
◎社会情勢などにより予定が変更になる場合がございます。当センターHPやSNSにて最新の情報をご確認ください。
◎常設展示をご覧になられる場合は別途入館料がかかります。
主催:一般財団法人奥州市文化振興財団
後援:奥州市 奥州市教育委員会 胆江日日新聞社 岩手日日新聞社 水沢テレビ 奥州エフエム わいわいネット株式会社

企画展担当者のおすすめ展示案内

企画展担当者が見どころなどをご紹介します。(土曜日更新予定)
2023-11-25
2023-11-11
2023-11-04
2023-10-29
2023-10-21
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
観覧料 個人 300円
    小・中・高校生 無料
    (団体15人以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館
  • 講座・体験学習会
1
2
5
7
6
8
TOPへ戻る