本文へ移動

第5回

2023-11-11
 再びこの地に住み始めた人々は、コメつくりをする一方で南の、後に律令国家に組み込まれる地域の人々や北の狩猟採集を生業とする人々と交流(交易)をしていました。その一端が、リーダーのお墓、「末期古墳」に見られます。末期古墳には遺体を納めるのに礫を積み上げるもの(礫郭型)、地面に穴を掘っただけのもの(土壙墓型)の2つがあります。前者は南とのつながりが強いもの、後者は北とのつながりが深いものとも考えられています。リーダーを特別なお墓に埋葬するという意識は共通しているようで、宮城県以北特有の文化といえます。両者とも副葬品には刀や鏃、斧などの鉄製品、玉類などの装身具が副葬され、違いはほとんどありません。地方に関係なく同じような生活を送っていたのでしょう。
土壙墓型(写真提供 (公財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター)
礫郭型(写真提供 花巻市総合文化財センター)
■常設展示室観覧のご案内■
開館時間 9:00~16:30
     (最終入館16:00)
観覧料 個人 300円
    小・中・高校生 無料
    (団体15人以上は半額料金)
休館日 毎週火曜日・年末年始
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館
  • 講座・体験学習会
1
2
4
4
4
1
TOPへ戻る